シンガポールで「PANSUKU Box」販売開始|サンプリングイベント in Singapore レポート!

Info

シンガポールで「PANSUKU Box」販売開始|サンプリングイベント in Singapore レポート!

全国のパン屋さんから焼きたてパンが届くサブスクリプションサービス「パンスク定期便」がシンガポールに上陸!2024年1月から「PANSUKU Box」としてシンガポールで販売開始されました。今回は、シンガポールで開催したサンプリングイベントの様子をお伝えします。

パンスク定期便が海外上陸!「PANSUKU Box」

全国のパン屋さんから、焼きたてのおいしさを閉じ込めた冷凍パンが届く月額サービス「パンスク定期便」。2020年2月より日本で始まった同サービスが、2024年1月よりシンガポールで、1回買い切り型にて提供開始されました(※)。

パンフォーユーが独自に開発した「パンを入れる袋」と「冷凍するタイミング」により、自宅でいつでも好きな時に、冷凍庫からパンを取り出して、焼きたての味を再現できます。

※ シンガポールではサブスクリプションサービスではなく、1回買い切り型にて1箱SGD65で販売中

▶︎ 本記事の英語版はこちら:PANSUKU(English)

シンガポールにて、初のサンプリングイベントを実施!

2024年3月21日(木)、23日(土)24日(日)に、シンガポールで行われたサンプリングイベント。

コワーキングスペース「One&Co」、レストラン「SG Tap」、スーパー「HAO Mart in Taste Orcherd」にて行った3回のサンプリングイベントに、約150名の方が参加してくださいました!

「PANSUKU Box」のコンセプトと商品説明のあと、みなさんにパンを試食をいただき、感想や商品に対するフィードバックをしていただきました。

シンガポールで発売したPANSUKU Box 3種をご紹介

▲ PANSUKU Box from Hokkaido Japan

北の大地 北海道・富良野市にあるベーカリー「Boulangerie Lafi」のパンボックス。
同店ではすべてのパンを北海道産の小麦粉でつくるなど、 地元産の食材を積極的に採り入れています。
もちもちの自家製酵母パンが魅力のパンボックスです。

▲ PANSUKU Box from Gunma Japan

全国有数の小麦産地、群馬県高崎市の「ブランジェリー Momopan」。
今回のパンボックスは、小麦本来の味や甘味、繊細な香りを大切にした「ブランジェリー Momopan」の味を存分に楽しめる詰め合わせです。
「日本文化が大好き」という、フランス出身のパン職人が作り出す、フランスと日本のいいとこ取りパンを楽しめます。

▲ PANSUKU Box from Ehime Japan

愛媛にある「Boulangerie Maison 辻」からは、添加物を使わず体にやさしいパンが詰まったパンボックスが登場。
愛媛の温暖な気候と、女性シェフの細やかな心配りを感じられる、食べた人が笑顔になるようなパンが魅力です。

シンガポール版ECサイトはこちら
▶︎PANSUKUOfficial Page

試食イベントでは嬉しい声が続々

実際にパンを試食いただいた方からは、「冷凍パンとは思えない美味しさ」や「シンガポールでは食べれないパンがあって面白い」「作り手の顔やパンに込められたストーリーまでわかるところが良い」など、嬉しい声がたくさん聞かれました。

今回のイベントでのフィードバックをもとに、「PANSUKU Box in Singapore」はもちろん、「パンスク定期便」も今後ますますパワーアップしていく予定。
おいしさを閉じ込めた冷凍パンが届く月額サービス「パンスク定期便」の情報は、公式Instagramにて随時発信中です!

▶︎ 「パンスク@全国から届く冷凍パンの定期便」Instagram

今後とも、「パンスク定期便」の応援をよろしくお願いいたします!

全国どこかのパン屋さんから、
お店自慢のパンが届く定期便

パン旅日記を定期的にお届けします
この機会にぜひご登録ください

Our Service