神楽坂おすすめパン屋さん5選|古典と現代が融合した注目のパン屋エリア!

東京

神楽坂おすすめパン屋さん5選|古典と現代が融合した注目のパン屋エリア!

東京都の中でも歴史のある街として知られる神楽坂。最近では都市開発が進み、古き良き姿とモダンが融合した大人の街に変化しつつありますね。そんな神楽坂では、パン屋さんが続々とオープンしているとの声が上がっているようです。そこでパンポルタ編集部では、神楽坂で注目して欲しいおすすめのベーカリーをご紹介していきます。

POINT ET LIGNE (ポワン・エ・リーニュ)|メディアに取り上げられた注目のパン屋さん

引用元:https://www.instagram.com/p/C1JoT-Tvn-C/?img_index=1

2023年にオープンした「ポワンエリーニュ神楽坂店」。神田スクエア店や八重洲店、本店と合わせて計4店舗構えており、メディア出演もするなどたびたび話題になるベーカリーです。
「世界に通じるベーカリー」をビジョンに掲げ、某有名百貨店のフードコレクションでは15年連続NO.1を獲得。さらに他店舗では、食べログ百名店に選出される、近年とても注目度の高いパン屋さんです。

引用元:https://www.instagram.com/p/C346YY2PWtR/?img_index=2

そんなポワンエリーニュの人気の秘密は、パンやスイーツのクオリティ。
名物の食パン「レジェルテ」は、フレッシュな香りとフワフワな食感が人気を呼びました。隠し味として、マスカルポーネクリームが配合されているそうです。
また、パンだけではなくカヌレなどの焼き菓子も魅力の一つ。高級感を感じさせるお店の雰囲気と合わせて、贅沢な味わいを体験できるでしょう。

【SHOP】
「POINT ET LIGNE (ポワン・エ・リーニュ)」
東京都新宿区神楽坂6-45-2
▶︎ 公式サイトはこちら

パン・デ・フィロゾフ|伝説のシェフ・榎本哲氏が生み出したパン屋

引用元:https://www.instagram.com/p/C7JD5Owx382/?hl=ja

飲食業界では名が知れ渡っている、榎本哲氏がオープンしたベーカリーのパン・デ・フィロソフ。
榎本氏は最近「俺のベーカリー&カフェ」をプロデュースしたことで話題になり、長蛇の列を生みました。そんな伝説のシェフが一から全てを手がけたこだわりのパン屋さん。榎本氏も「エゴを通したい」と語るほど、熱意を注いでいる様子です。

引用元:https://www.instagram.com/p/C7GeexaRN2O/?hl=ja

そんなベーカリーで人気となっているのが、3種類のバケット。1日で合計100本売れることもあるみたいです。一つのバケットはフランス産とカナダ産の米粉をブレンドさせ、長時間発酵させる米粉の風味が生かされた製法なのだとか。
もちろん、バケットの種類によって使われる原料も様々です。榎本氏のこだわりと思いがつまった様々なパンを堪能してみてはいかがでしょうか。

【SHOP】
「パン・デ・フィロソフ」
東京都新宿区東五軒町1-8
▶︎ 公式サイトはこちら

メゾン・カイザー|天才パン職人から生まれたブーランジェリー

引用元:https://maisonkayser.jp/brands/bakery/396/

フランスを中心に20カ国で展開される、世界的にも有名なベーカリーです。50年に1人の天才パン職人と称されたエリック・カイザーによって生まれたパン屋さん。彼によって生まれた独特のパン製法は、パン業界に衝撃を与えました。そんな、世界の味を体験できる場所が神楽坂にも!
駅から徒歩5分と立地も良いので、気軽に立ち寄ることができます。

引用元:https://maisonkayser.jp/brands/bakery/

パンの種類もとても豊富で、フランス系のパンを中心にクロワッサンやバケットが人気を集めている様子。サンドイッチもあるそうで、イートインスペースで昼食として利用することも可能です。
コーヒーや紅茶と合わせたセットメニュー、朝食メニューなど幅広い選択肢があるのも大きな魅力。お仕事前でも、ふらっと立ち寄ってみるのもいいですね。本場フランスの味を楽しんでみてください。

【SHOP】
「メゾン・カイザー」
東京都新宿区箪笥町41 大崎ビル 1F
▶︎ 公式サイトはこちら

金谷ホテルベーカリー|明治6年から継承される伝統の味

引用元:https://www.kanayahotelbakery.co.jp/topics/2011/07/post-124.html

明治6年から歴史を積み上げてきた金谷ホテルベーカリー。脈々と受け継がれてきた伝統の味を堪能することができます。まさに「古き良き」を感じさせるお店の外観と内観。
現在では「新しい伝統を作る」というコンセプトのもと、日々パンを作り続けているとのこと。金谷ホテルベーカリーの魅力は、厳選された良質な素材と日光の名水と言われています。

引用元:https://www.kanayahotelbakery.co.jp/topics/2011/07/post-124.html

人気メニューは、金谷ホテルベーカリー伝統の「ロイヤルブレッド」です。「飽きない味」こそがリピーター続出の秘密。実際に金谷ホテルの朝食に使用されている種類でもあり、高級感の味わいなのだとか。お家でもホテルの雰囲気を感じられる贅沢な食パンですね。
パン以外にもクッキーやケーキもあるそうです。特にレアチーズケーキの人気ぶりはパンに劣らないのだそう。

【SHOP】
「金谷ホテルベーカリー」
新宿区神楽坂3-2-5 SHKビル 1F
▶︎ 公式サイトはこちら

ルメート|こだわりの国産食材を使ったベーカリー

引用元:https://www.instagram.com/p/CitlFzAvxto/

神楽坂から少し離れた小桜商店街にあるパン屋「ルメート」のご紹介です。
商店街の喫茶店やカレー屋さんに馴染むように、ルメートも穏やかな印象があるベーカリー。パンもリーズナブルな価格で展開し、庶民派な人々にもありがたい存在になっているのではないでしょうか。
また、パンだけではなくクッキーやスコーンなどの焼き菓子も豊富にあり「スイーツの宝庫」だと表現している人もいるようです。

引用元:https://www.instagram.com/p/C6-N3yPP0O5/?img_index=1

ルメートのSNSでは、たくさんのお菓子やパンが紹介されています。発信されるたくさんの商品のアイデアは、私たちの食欲をそそるものばかりです。また、ジャムや箱詰めされたクッキーも販売されており、ちょっとしたギフトにも最適ではないでしょうか。
すべて、国産の材料で作られているのもこだわり。地方の素材とシェフのアイデアが合わさった、ルメートならではの味を楽しむことができます。

【SHOP】
「ルメート」
東京都文京区水道1-5-10
▶︎ 公式サイトはこちら

神楽坂はベーカリーも「古き良き」と「モダン」の融合だった!

神楽坂にあるベーカリーの数々も、この街の歴史と同じように、時代に合わせた変化をしていることがわかりましたね。モダンを取り入れたお店、伝統を引き継いで古きを愛するお店、どちらも魅力的です。神楽坂に訪れた際はぜひ、パンの味とともに時代の変化を感じてみてください。

全国どこかのパン屋さんから、
お店自慢のパンが届く定期便

パン旅日記を定期的にお届けします
この機会にぜひご登録ください

Our Service