【熊本市】おすすめパン屋さん5選|“食の宝庫・熊本”で愛される人気店をピックアップ

熊本

【熊本市】おすすめパン屋さん5選|“食の宝庫・熊本”で愛される人気店をピックアップ

九州三大都市の一つであり、美食が集まる“食の宝庫”としても知られる熊本県熊本市には、こだわりの詰まった魅力的なパン屋さんが点在しています。そこで今回は、熊本市の人気ベーカリーのなかから、コンセプトや素材にこだわる個性的な名店をご紹介します。

人気洋菓子店が生み出すおしゃれな惣菜パンに注目「ガトーアンリー」

この投稿をInstagramで見る

ガトーアンリー GateauAnnry(@gateauannry)がシェアした投稿

「GateauAnnry(ガトーアンリー)」は創業1975年の老舗洋菓子店&ベーカリー。季節感を大切にし「そのときその時期に美味しい物をお客様に召し上がっていただきたい」との思いで作られるパンは、いつ訪れても新鮮な驚きと喜びを与えてくれます。

南区川尻で50年近く愛される洋菓子の名店に足を踏み入れると、ショーケースには宝石のような美しいケーキ、そして店内左の棚には種類豊富なパンが並べられています。なかでもクルトンをまぶしてカリカリに揚げられた「大人のカツカレーパン」は、テレビや雑誌で何度も取り上げられている人気商品なのだそうです。

この投稿をInstagramで見る

ガトーアンリー GateauAnnry(@gateauannry)がシェアした投稿

「照り焼きチキン」「茄子のラザニア」「フランク」など、惣菜パンが充実しているこちらのお店。数十年にわたり熊本の人々を魅了してきた美味しさはもちろん、お財布にやさしい価格も「ガトーアンリー」の魅力の一つです。

「どれをチョイスしてもハズレがなく、ついトレーがいっぱいになってしまう」というリピーターも多い名店の味を、試してみてはいかがでしょうか。

【SHOP】
「GateauAnnry」
熊本県熊本市南区川尻2丁目3-1
公式サイトはこちら

自家製“ルヴァン種”使用の絶品もちもちパン「パン オ ルヴァン」

パンオルヴァン

「Pain au Levain(パン オ ルヴァン)」は、バリエーション豊富な焼き立てパンが並ぶベーカリーです。緑に囲まれたプロヴァンス風の店舗には、人気の朝食「ルヴァンの朝食」やホットサンドのランチなどをゆったり楽しめるカフェも併設されています。

自家製の天然酵母“ルヴァン種”を使うことで、素材の味を最大限に引き出したパンは、もちもちの食感と豊かな香りが魅力。熊本県産やフランス産、世界一美味しいともいわれるカナダ産など、パンの種類によって最適な小麦を使い分けることで、お店のモットーである「食べて美味しい」にこだわったパン作りを実現しています。

この投稿をInstagramで見る

パン オ ルヴァン 小峯本店(@pain.au.levain0811)がシェアした投稿

ハード系パンやデニッシュ、サンドイッチなど、常時70種類以上のパンが揃うこちらのお店では、定番商品はもちろん、旬の素材を使った季節限定商品も大人気。さらに、店頭ではパンと相性抜群のチーズや、ソムリエの資格を持つオーナー厳選のワインを購入することも可能です。

「パン オ ルヴァン」は、カフェ併設の小峯店をはじめ、イートインスペースが設けられている高平店、商業施設内にあるアミュプラザくまもと店と、熊本市内に3店舗展開されています。熊本市を訪れた際は、お近くの店舗に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

【SHOP】
「Pain au Levain 小峯店」
熊本県熊本市東区小峯2丁目2-110
公式サイトはこちら

地元愛にあふれた店主が営む人気店「ベッカライ グリュック」

この投稿をInstagramで見る

ベッカライグリュック(@gluck.backerei)がシェアした投稿

「Backerei Gluck.(ベッカライ グリュック)」は、オーナーが「自分を育ててくれた地元富合町に恩返しがしたい」との思いではじめたベーカリーです。「Gluck」とは、ドイツ語で「幸せ」を意味する言葉。店名には「パンで人を幸せにしたい」「周りに恵まれて自分は幸せ者だ」という夢と感謝の思いが込められています。

ドイツ系のハードパンを中心とするラインナップのなかでも特に人気なのが、看板メニューでもある「シロボシ」。全粒粉のフランスパン生地にホワイトチョコとマカダミアナッツが練り込まれたオリジナルパンです。

この投稿をInstagramで見る

ベッカライグリュック(@gluck.backerei)がシェアした投稿

ひと月で3,000個売れることもあるという「シロボシ」は、「勝利(白星)」を意味する縁起のよい名前であることから、受験の合格祈願に購入される方もいるといいます。

噛み応えのあるハードパンだけでなく、ふんわりとしたパンに具材をたっぷり挟んだサンドイッチや、サクッと軽い食感のメロンパンなどもお店のイチオシ。食感の違いを楽しみつつ、それぞれのパンを食べ比べるのもおすすめです。

【SHOP】
「Backerei Gluck.」
熊本県熊本市南区富合町田尻305-1
公式サイトはこちら

ワクワクを届ける遊園地のようなベーカリー「ロジ ベーカリー」

ロジベーカリー

「ROJI BAKERY(ロジ ベーカリー)」は、「パン×エンターテイメント」をコンセプトに、パンを通して驚きと感動を提供するベーカリー。充実した商品ラインナップやお店の雰囲気づくり、パンの陳列の工夫によって、“遊園地のようなワクワクを届けるパン屋さん”を目指しているのだそうです。

母の味を思い起こさせるような素朴なパン、はじめての味に感動せずにはいられない革新的なパンなど、お客様のさまざまなニーズを満たす商品を作り続けているこちらのお店。店内には、フランスパンなどのハード系や、華やかなタルテイーヌ、旬の味を楽しめる季節のパイなど、個性的なパンが並べられています。

ロジベーカリー 黒糖パン

不動の一番人気は、年間10万本を売り上げる「黒糖入り黒糖パン」。とろり×ジャリジャリの黒蜜がたっぷり詰まったパンは、その素朴な深みのある味わいで、熊本のみならず日本全国、さらには遠く離れたアメリカのグループ店舗でも人気を得ているのだそう。

「ロジ ベーカリー」の味は、中央区城東町にあるこちらの店舗のほか、東区小山にある「ROJIPAN(ロジパン)」、中央区古城にある「MACHI ROJI(マチロジ)」、そして神奈川県鎌倉市と、アメリカ・ロサンゼルスの店舗でも楽しめます。

【SHOP】
「ROJI BAKERY」
熊本県熊本市中央区城東町5-40
公式サイトはこちら

日本人の舌に合うベーグルを追求する専門店「パン處」

この投稿をInstagramで見る

PANDOCORO(@pandocoro)がシェアした投稿

「pandocoro(パン處)」は、ギュッと詰まった生地が自慢のベーグル専門店。イーストや市販の酵母を使ったベーグルが多いなか、こちらでは自家製酵母のみを使用し、通常よりも時間をかけて丁寧に作られています。

「毎日食べても飽きのこない、日本人にとってのご飯のようなパンを作りたい……」との思いで作られるベーグルには、自家製酵母に加えて、熊本産を中心とする国産小麦やミネラル分豊富な沖縄の塩、科学的な精製を加えていない種子島産の洗双糖などを使用。リピーターを魅了するぎっしりもっちり生地には、素材に対するこだわりもギュッと詰まっています。

この投稿をInstagramで見る

PANDOCORO(@pandocoro)がシェアした投稿

店内のショーケースには、定番のプレーンをはじめ、さまざまな種類のベーグルが。秋には「マロン」、冬には「クランベリーチョコ」など、季節限定のベーグルも登場するため、何度訪れても新たな味に出会えます。

2024年3月に16周年を迎えた「パン處」。10時オープン前には3台分の駐車場がいっぱいになり、行列ができることもある人気店のため、お目当ての味がある場合は早めの来店がおすすめです。

【SHOP】
「pandocoro(パン處)」
熊本県熊本市北区弓削1丁目2-61
公式サイトはこちら

食にうるさい熊本市民も認める魅惑のパン屋を巡ろう!

B級グルメの宝庫・熊本の舌の肥えた市民らを唸らせる、魅力的なパン屋さんをご紹介しました。味わい深いハードパン、想像を越える驚きを与えるオリジナルパン、もちもちのベーグル……あなたはどれを選びますか?

全国どこかのパン屋さんから、
お店自慢のパンが届く定期便

パン旅日記を定期的にお届けします
この機会にぜひご登録ください

Our Service