日本一大きなパン屋さんから北海道食材を活かした行列店まで紹介!帯広のおすすめパン屋さん5選

北海道

日本一大きなパン屋さんから北海道食材を活かした行列店まで紹介!帯広のおすすめパン屋さん5選

パンポルタ編集部が、全国津々浦々のおすすめパン屋さんを紹介するこの連載。 今回は、北海道・帯広にあるパン屋さん5選です。 十勝観光の玄関口である帯広は、「これぞ北海道!」と思わせてくれる雄大な風景が広がるエリア。農業や酪農が盛んなため、全国の中でも良質な食材が揃う街としても有名です。 この記事では、そんな帯広ならではのパン屋さんを紹介。敷地面積が日本で1番大きなパン屋さんから、地元食材やオーガニックにこだわる人気店まで、バラエティ豊かなパン屋さんを取り上げているので、ぜひ帯広でのパン屋さんめぐりの参考にしてもらえたらうれしいです。

東京ドーム1個分の敷地面積、日本一大きいパン屋さん!「麦音」

この投稿をInstagramで見る

麦音 十勝産小麦100%ベーカリー(@mugioto)がシェアした投稿

最初に紹介するのは、帯広市稲田町にある「麦音(むぎおと)」。こちらのパン屋さんは、十勝で有名な「ますやパン」のフラッグシップ店です。「日本一大きいパン屋さん」として知られ、店舗の敷地面積はなんと東京ドーム1個分近くの広さというから驚き。敷地の中では小麦も栽培されており、テラス席ではのどかな風景を楽しみながらパンを食べることもできます。

メディアでも度々取り上げられ、地元民はもちろん観光客も多く訪れ、店内はいつも多くのお客さんで賑わっています。

この投稿をInstagramで見る

麦音 十勝産小麦100%ベーカリー(@mugioto)がシェアした投稿

広い広い店内には、約100種類のパンたちが並んでいて、圧倒的なレパートリーの中からお気に入りパンを探すことができます。すべてのパンは100%十勝産小麦が使われていて、その他の材料もできるだけ北海道産にこだわってつくられています。

1番人気はカレーパン。サックサク生地の中には大ぶりのお肉や野菜がたっぷり入っていて、1つでもお腹いっぱいになるほどの満足感。また、十勝産の酒粕を使った「あま酒菓子パン」やキタノカオリを使った「麦音ネジリドーナツ」などもおすすめです。

【SHOP】
「麦音(むぎおと)」
北海道帯広市稲田町8線西16-43
▶︎公式サイトはこちら

四季を感じられるパンが評判の行列必至の人気店!「ブーランジェリー くるみのランプ」

この投稿をInstagramで見る

ブーランジェリー・くるみのランプ(@kurumi___963)がシェアした投稿

「ブーランジェリー くるみのランプ」は、帯広で屈指の人気を誇るパン屋さん。オープン時から駐車場はいっぱいで、遠方からもたくさんのお客さんが訪れます。

シェフが目指すのは、「四季を感じられるパンづくり」。その想いを胸に、北海道の農家さんが大切に育てた作物を使ってつくられた約100種類のパンがお出迎えしてくれます。

この投稿をInstagramで見る

ブーランジェリー・くるみのランプ(@kurumi___963)がシェアした投稿

おすすめは「お野菜のガレット」。ブロッコリー、ニンジン、アスパラなどの野菜の甘みとチーズの塩気がマッチした、TVでも紹介された人気パンです。

また、ホクシン小麦を使い長時間発酵させて焼き上げた「ホクシン小麦のバゲット」や、サクサクのクロワッサンに黒ゴマペーストと生クリームをたっぷり詰め込んだ「黒ゴマクリームのクロッネ」などもおすすめです。

【SHOP】
「ブーランジェリー くるみのランプ」
北海道帯広市西5条31-3-9
▶︎公式サイトはこちら

薪窯で焼き上げる、体にも心にもやさしいオーガニックパン!「風土火水」

この投稿をInstagramで見る

fudokasui 風土火水(@fudokasui)がシェアした投稿

次に紹介するのは、「自然に寄り添い人と地球が喜ぶパン」を提供する「風土火水(ふうどかすい)」。

北海道十勝産の有機小麦と天然酵母を使用したオーガニックパンを、一つ一つ薪釜で焼き上げることで完成する、美味しいだけではない“やさしい”パンを味わうことができます。

この投稿をInstagramで見る

fudokasui 風土火水(@fudokasui)がシェアした投稿

店頭に並ぶのは、約10種類ほどのパン。数は少ないものの、そのすべてのパンにシェフと生産者産たちの温かいストーリーが込められていて、シンプルながらも奥深い味わいを感じられる魅力的なパンたちが並んでいます。

キタノカオリをブレンドした北海道産小麦を使用した「十勝」や、十勝産ライ麦でつくった「くろぱん」など、ずっしりと重いハード系がメインです。

【SHOP】
「風土火水(ふうどかすい)」
北海道帯広市西10条1-10-3
▶︎公式サイトはこちら

無添加でシンプルなパンづくりにこだわる自然派パン屋さん!「パン香房 こうばしや」

画像URL&引用元:https://www.facebook.com/photo.php?fbid=474608331129437&set=pb.100057408221587.-2207520000&type=3&locale=ja_JP

帯広駅から徒歩3分ほどの場所にある「パン香房 こうばしや」は、シェフ1人で切り盛りするこじんまりしたパン屋さん。毎日食べても疲れないように、極力シンプルな素材でのパンづくりにこだわる自然派のお店です。

すべてのパンが無添加でつくられていて、さらにアレルギー対応や低糖質のパンなど特注の相談にも乗ってくれるのだとか。

画像URL&引用元:https://www.facebook.com/photo.php?fbid=908258797764386&set=pb.100057408221587.-2207520000&type=3&locale=ja_JP

パンは曜日によってラインナップが変わるので、その日ならではのパンと出会えるのも楽しいポイント。

人気はハード系パンで、全粒粉入りの生地にいちじくとくるみを練り込んだ「無花果と胡桃のカンパーニュ」や、フランス生地にチーズを包み込みローズマリーを散らした「香草フロマージュ」、甘納豆が入った珍しい「甘納豆とライ麦パン」などがおすすめ。

月替わりで登場するパンもあるので、そちらもお楽しみに!

【SHOP】
「パン香房 こうばしや」
北海道帯広市4条14-19-1 寿ハイツ1F
▶︎公式サイトはこちら

ボリューミーなまかないサンドが人気の老舗パン屋さん!「はるこまベーカリー」

画像URL&引用元:https://www.facebook.com/photo.php?fbid=512785574182614&set=pb.100063535272123.-2207520000&type=3

「はるこまベーカリー」は、1999年創業の地元でも人気のパン屋さん。

十勝産の小麦を使い、伝統的な製法と最新の技術で焼き上げられるパンが評判で、どの時間に行っても多くのお客さんで賑わっています。

画像URL&引用元:https://www.facebook.com/photo.php?fbid=704017041726132&set=pb.100063535272123.-2207520000&type=3

店内には、メロンパンやクリームパンなど定番のパンから変わり種のパンまで、約100種類がズラリ。その中でも1番人気は「まかないサンド」。パリパリ食感のフランスパンに、黄身まで白い卵「ゆめたまご」を使用したたまごサンドと、厚切りベーコンが挟まれたベーコンサンドが用意されています。

さらに、木曜日と金曜日限定で販売される3種類のパンが入った「ランチボックス」も大人気。木曜日と金曜日に訪れる際はぜひゲットしてみてくださいね!

【SHOP】
「はるこまベーカリー」
北海道帯広市19条5-43-11
▶︎公式サイトはこちら

帯広のパン屋さんは、全部がおいしい!

素材の良さを活かしたパンの味はもちろん、それをつくるシェフの想いや温かみのある接客まで、そのすべてが美味しい帯広のパン屋さん。

雄大な自然を眺めながらの至福のパンタイムは、きっと生涯忘れられない体験になるはず!

帯広のパン屋さんめぐりをする際は、今回紹介した5つのお店を訪れてくれたらとてもうれしく思います。

全国どこかのパン屋さんから、
お店自慢のパンが届く定期便

パン旅日記を定期的にお届けします
この機会にぜひご登録ください

Our Service